のんべえ函館のブログ

函館を拠点として、行ったお店等の日記みたいな

2021年01月

〒041-0851 北海道函館市本通2丁目13−25

正面の入口から入ってくる人は、まず居ません。
CA3I0955

CA3I0957

たまには自分も五目あんかけ焼きそばを...

醤油味
CA3I0959

塩味
CA3I0962

取り皿も付いて来るので、猫舌の人も安心です。
CA3I0963

やっぱり、麺に焦げ目は大事だと思います。
CA3I0968

海老の殻を剥くのが面倒なので、殻ごとバリバリと食べました。
CA3I0969

CA3I0970

CA3I0971

セルフでコーヒー付の価格。
まだまだ続いて欲しいです。



〒040-0011 北海道函館市本町31−17

CA3I0678

居酒屋もテイクアウトが当たり前になってきている、世の中
CA3I0679

いつになったら元に戻るやら?
CA3I0680


変わらないメニュー
20210103_191228
20210103_191255
20210103_191314
20210103_191353

お通しは500円で、お代わりは何度でも
20210103_191401

早く、いつもの当たり前の日常に戻って欲しいなと
20210103_191414

でん盛り
20210103_192050

じゃがいもが入っている日でした。
20210103_192204

後は、日本酒をグビグビと🍶
CA3I0682
CA3I0683
CA3I0684
CA3I0685
20210103_193131

100%、おっさん化している自身に気が付きます(笑)




CA3I0980

「GoToスシロー第四弾 国産ネタで日本を応援」は継続中。

CA3I0997

1/25~1/31は特大ジャンボほたて貝柱🍣CA3I0897

大きな穴子のPOP
CA3I0982

また外して裏側を見てしまいました(笑)
CA3I0914

で、
特大ジャンボほたて貝柱が大きい事!!
CA3I0984

裏から見て、厚みも中々。
CA3I0985

こうすると、伝わりやすいかな?
CA3I0991

油断していたら、幻のネタがドドッと流れて来ました。
CA3I0988

オーダー出来ない、会えたらラッキーなネタです。
CA3I0989

会えるか、会えないかは座る席によっても。
CA3I0990

ご好評につき再登場の品は、売れなくて在庫になっているかと?
CA3I0992

特大エビフライが、通常2本から3本に。
CA3I0996

結構な大きさ🦐
衣は堅めですが、厚くは無く身がしっかりと入っていました。
CA3I0993

大きさをわかりやすく。
CA3I0995




〒041-0806 北海道函館市美原1丁目19−11

CA3I0924

本日のランチも気になりましたが、別な物を
CA3I0925

正面から入ると、小さな橋を渡ります。
CA3I0926

.CA3I0927

カツカレー
CA3I0929

子供でも大丈夫な辛さ。
CA3I0930

肉はこんな感じです。
CA3I0936

ステーキランチ
CA3I0931

900円だから、ボリュームは有りませんが美味しく、お年寄りでも大丈夫な柔らかさです。
CA3I0932
CA3I0934

次回は、串かつにしようかな?

CA3I0928



〒042-0943 北海道函館市乃木町4-25

CA3I0954

お食事処の営業時間が変わりました。
CA3I0951

露天風呂のテレビが見ずらくなり、老眼が進んだかな?と思ったら、テレビが小さくなったみたい。

1月も終わりですが、イベントカレンダカレンダー

CA3I0953



↑このページのトップヘ