のんべえ函館のブログ

函館を拠点として、行ったお店等の日記みたいな

2020年04月



041-0812 北海道函館市昭和3丁目22−1

CA3I0384

マイクロSDのトラブルで、写真が数十枚消えちゃいました。

CA3I0385

繁忙期なので、入館料は750円となっています。

マッサージ店は全て休業していますが、2階の休憩スペースは利用可能です。

何よりお伝えしたいのは、世の中の温泉施設のサウナは利用出来ない所ばかりですが、ここは今のところ利用出来ます。
やっぱりサウナで疲れを取るのが好きですが、密集するとあれですよね。

CA3I0383

テイクアウトのメニューも登場したけど、お高いっす。



〒040-0015 北海道函館市梁川町9−3 TEXAS

CA3I0302

飲食店は大変な状況。

CA3I0303

桔梗店の方が、長い時間営業しています。

CA3I0304
CA3I0305

以前も有りましたね。

CA3I0306

お持ち帰りの人が多かったり

CA3I0307

テイクアウトのお弁当

CA3I0309

CA3I0308

CA3I0311
CA3I0312
CA3I0313
CA3I0314
CA3I0315
CA3I0310

CA3I0316
CA3I0314
CA3I0318
CA3I0317

みそだれは初でした。

CA3I0320



〒049-0111 北海道北斗市七重浜7丁目3−28

CA3I0217

美原店は閉店してしまったし

CA3I0197

焼肉番長はしばらく休むようだし💦

CA3I0216

牛角も休みだし

CA3I0215

肉好きには悲しい。

CA3I0218

輸入牛コースは1880円ですけど、700円プラスのこちらにした方が絶対おすすめです。

CA3I0219

時期的に

CA3I0220

テーブルには、醤油・ポン酢・わさびが置かれていました。

CA3I0221

揚げ物に変化

CA3I0223
CA3I0224

CA3I0228

ニラとネギをいっぱいに

CA3I0222

ニンニクもいっぱい

CA3I0226

濃いゴマダレも登場

CA3I0246


ドリンクバーは、以前と違い別料金の200円。

CA3I0236

出汁は豆乳を選びました。

CA3I0229

メニューにも変化が

CA3I0230
CA3I0231
CA3I0232
CA3I0233

最初は人数分の国産牛

CA3I0227

CA3I0234
CA3I0235

1回で3皿注文出来るので、ジャンジャンオーダー。

CA3I0237
CA3I0240
CA3I0242
CA3I0243
CA3I0245
CA3I0249
CA3I0247

トイレで気が付いたのですが...

CA3I0248

前日に来て、食事券を購入していれば良かった~と思ったり

購入した翌日には、店が営業しているとは限らないと思ったり

CA3I0225

へたくそ綿あめ(笑)

CA3I0251

CA3I0250
CA3I0252
CA3I0253




〒049-0111 北海道北斗市七重浜5−16−8

CA3I0199

営業時間が短縮されています。

CA3I0200

空いていましたけど、徐々に間隔を開けて埋まりました。
CA3I0201

カウンター席でも同様の措置がされています。

CA3I0202

CA3I0214

CA3I0203

サイズは書かれていますが、イマイチわかりません。

CA3I0206

やっぱり小さかったです。

CA3I0207

いか天は大きかったです。

CA3I0210

CA3I0211

ネタも大きいのがこの店の魅力

CA3I0204
CA3I0205
CA3I0208
CA3I0209
CA3I0212



CA3I0267

鯉のぼりも無ければ、チューリップもまだでした。

CA3I0268
CA3I0269
CA3I0270
CA3I0271
CA3I0272
CA3I0273

芝桜の方は、休園で今年は立ち入り禁止状態

CA3I0274

重内神社

CA3I0274
CA3I0275
CA3I0277
CA3I0278
CA3I0279
CA3I0280
CA3I0281

210段の始まりです。

CA3I0282
CA3I0283
CA3I0284
CA3I0285
CA3I0286

おみくじコーナー(笑)

CA3I0288

良くない番号を引いてしまいました。

CA3I0289

開けるの怖かったけど

CA3I0292

CA3I0293

帰りに階段降りていたら、生き物の気配。

CA3I0296

リスでした。

CA3I0297

CA3I0299
CA3I0300
CA3I0301




↑このページのトップヘ