のんべえ函館のブログ

函館を拠点として、行ったお店等の日記みたいな

2018年08月





イメージ 1

ここも数年ぶりに

イメージ 2

こんなの有ったかな?

イメージ 3

焼きそばの方が早い謎???

イメージ 4

メニューは中国語にも対応となっていました。

イメージ 5

ここはやっぱり大皿ダブル

イメージ 6

七重浜の湯より量は多いです。

イメージ 7

イメージ 8

後から気が付きました

イメージ 9


名物の唐揚げ

イメージ 10

イメージ 11

話は少しずれますが、がごめ昆布はダイエットにも身体にもいいと

イメージ 12

食べ歩き好きだけど、体重はこれで減ったかも




イメージ 1

家からは距離が有りますが、広々とした雰囲気が大好きです

イメージ 2

お持ち帰り出来る、飲料泉。

イメージ 3

2リットルのペットボトルで、アルカリ泉を
安いウイスキーで割ると、飲みやすくなります
イメージ 4

こちらも好きですが、外のパルスジェットマッサージ風呂は気持ちいいです

イメージ 5

誰もいない露天風呂は得した気分

イメージ 6

雨に打たれながらの温泉も楽しかったり。

イメージ 7

上がってからの牛乳
これが欲しかったのではなく、間違えました

18番の飲み物を買おうと、いつもの癖で1と8を押してから購入ボタンを押そうとしたら、1を押した時点で機械が作動

イメージ 8

このタイプの自販機もあるんだね





イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

素晴らしいボリューム

イメージ 7

イメージ 8



一般人向けしない、知っている人は知っているディープなお店

イメージ 1

前回は10年位前で、正面は肉屋でお爺ちゃんが居たけど、時の流れで

イメージ 2

奥のラーメン店は時が止った雰囲気。
店の前は駐禁じゃないけど、交差点からは距離を置いてと促され

イメージ 3

話が止らないお婆ちゃんだから、前回聞いた内容をこちらからから話して、制地権を収めたり

イメージ 4

醤油ラーメン。湿度によって色が変わるって
普通のラーメンを想像して食べたら、かなり驚きます。

2度目なんで平気です。
化学調味0で、塩分超低め。

イメージ 5

味無しラーメンと言っても過言じゃないけど、スープの底に旨味が有る感じ。

暑さやハエが気になる人には向きません。

後客は3口程で帰っていました

自分は完食しました




イメージ 1

市営の文字がうっすらと

イメージ 2

前回来たのは、30年以上前の小学生の頃

イメージ 3

入っても全然記憶が蘇りません。
イメージ 5


イメージ 4

湯船を見て、やっと思い出しました

イメージ 6

当時は無かったサウナと露天風呂

しかし、記憶の中では漁火が見える窓が有ったんだが...
で、宝来温泉を思い出しました

イメージ 7

イメージ 8

食事もリーズナブル

イメージ 9

イメージ 10

カエルが出る道は避けましょう

イメージ 11



↑このページのトップヘ