のんべえ函館のブログ

函館を拠点として、行ったお店等の日記みたいな

2018年05月



市内の温泉の中でも、わかりずらい位置に在るか

も?


イメージ 1


400円と安いですが、コンパクトながら色々な内容

イメージ 2

椅子&桶は、常に洗い場に設置されていなく、使っ

たら元の場所に戻しましょうタイプ。

イメージ 3


半露天風呂と呼んでいいのか、空が見える檜風呂。

イメージ 4


その角には飲泉も有ります。


イメージ 5


その隣には水風呂。


イメージ 6


漢方薬湯や、中温風呂、ジェット風呂、サウナ2種

類と

マッサージ機あればいいのにと、オヤジ意見




イメージ 1

イメージ 2
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

スモークサーモンが無くなった・味噌ラーメン初めて見た・パンコーナー復活と簡単に



〒041-0852 北海道函館市鍛治2丁目8−16

お子様にやさしい店。

イメージ 1

平日のお昼にはお子様は居ませんでしたが

イメージ 2

GW前に値上げしたのか?前回より50円高くなっていました。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

カルビとロースさえ有れば別にいいけど...
イメージ 6

ここのコーナーがさみしくなりました
でも、ここに有ったデザート類はサラダの隣にいどうしていました。
で、何が減ったのか?
イメージ 7



イメージ 1

まだポツポツとだけど

イメージ 2


咲き誇るつつじで大勢の賑わい。

イメージ 1

イメージ 2

で、若かりし日の記憶を頼りに誰も向かわない道を歩く。
以前はバリケードが設けられ、立ち入り禁止の表示が有ったけど現在では無し?
坂道上がったらまだ在った

イメージ 3

バブル時代のホテル
寝た形の大仏はどこがに売却され、どこかで活躍しているかと?

イメージ 4

このような物件は早期に撤去すべきだけど、予算が無いのか?

イメージ 5

オタマジャクシが大量に発生していました

建物内部も気になったけど不法侵入になるし、何より近寄っては行けない雰囲気でした。



↑このページのトップヘ